« 決意 | トップページ | やっと・・・ »

就職活動はこれからどう変わっていくんでしょうかね。

お久しぶりです。

このブログはいつもいつも出会い系関連のサイトからのコメントがいっぱいで、
最近削除する気も失せてきましたw

そうそう、
学生の就職活動を遅らせるっていう動きが出てますね。
商社の業界団体の「日本貿易会」ってところが
2013年度入社の学生(つまり、来年の3年生)から適用できるように、
現在動いているのだとか。

実現には、
他の業界も足並みを揃えるかどうかってところが焦点になると思いますが、
是非是非、実現してほしいなーと個人的には思います。

学部生だったら3年生の10月から大学院生なら1年生の10月から
インターンとか考えるとさらに4ヶ月ほど早くから始まる現在の就職活動。
「就職活動セミナー」には学部の1年生や2年生までいる始末。

これじゃあ
何のために大学に入ったのか。
何のために大学院へ進んだのか。

分からないですよね。
「就職活動」をするために大学に入ったんですか?
っていうね。。。

確かに、就職活動をしながら学業もしっかり出来れば理想的ですが、
現実的じゃないですね。

ただ、
現在4年生4月から始まる選考を8月からにする
っていう、これだけで解決になるかなーと疑問があります。
まぁ、蓋を開けてみないと何とも言えないんで、
この先に淡い期待を抱いています。

同団体は
大学卒業後3年間就職していない人は新卒扱いにする
という案も進めているみたいで、
実現して欲しいなーと祈っています。

どちらにしても

「規定」を変えることはできても
それで「人」を変えられるかどうかっていうのはまた別の話で、

人事がその人に対して持つ印象が果たして変わるか、
が僕はとても疑問です。

例えば
今でいう新卒の人と
大学卒業して2年たった人を
今後どう比較するんだろうね。

大学卒業してから何をやってきたかで見るのだろうか。
全体として見るんだろうか。
よくわからない。

たぶん、この案だと結局
「新卒のときに希望する内定がとれなくても、わざわざ希望して留年する必要はないよ」

って言ってるだけの案に収まりそうな気がするね。

しかもどうやって「3年」って決めたんだろうね。
よくわからん。

うだうだ書いてきたけど
とりあえず僕はこの案が実現することを祈っています。


僕はこれにプラスして
中学高校時の教育に、

日本にはどんな企業があって、
どんな業界があって、具体的にはこんなことをやっている

という概論的な教育を導入してほしいなーと思いますね。

授業とかじゃなくてもいいんだけどなー
どっかの高校とかではやってんのかな?


今日は久々の癖にだらだら書いてしまいました。

とにかく、
最近まだまだ学生でいたい欲はんぱない!!!

|

« 決意 | トップページ | やっと・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018939/37706086

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動はこれからどう変わっていくんでしょうかね。:

« 決意 | トップページ | やっと・・・ »