« 崩壊 | トップページ | 忙 »

一難去ってまた一難

お久しぶりです。


一昨日、祖父の四十九日が終わりました。


あまりにもナーバスだった家庭も、この一区切りでなんとか落ち着くかと思った矢先、


母親が帯状疱疹


完治せずに痛みだけ残る可能性もあり、そうなった場合、ずっと痛み止を飲み続けなければならないらしい。


実際聞いたとき結構ショックでした。


だから、
ここ最近母親が異常にナーバスだったのかもと、少し納得してしまいます。

しかし、
昨日の郡山から横浜の我が家までの車は僕が運転したんですが、


本当にひどいものでしたよ。
あまりにひどいから書いちゃいますよ。

後部座席では

祖母の発言が原因で、まるでこの世の終わりかの如く悲惨な表情で泣く母親。もうヒステリックの域を越えている。異常。それを必死で慰める姉。


助手席では

母と祖母の板挟みで、辛そうな表情してる父。

天候は雨。ワイパー全速力じゃないと見えない。
シルバーウィーク最終日で1時間単位の渋滞が数回。


文字じゃ伝わりにくいけど、リアルに地獄絵図でした。

僕はそんななか、気が狂いそうになりながら、運転して、無事帰ってきました。


これから我が家はどうなっていくんだろうか?

っていう疑問は、これからも暫く続きそうです。


嫁姑問題っていうのは、本当にやっかいです。

|

« 崩壊 | トップページ | 忙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018939/36962175

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去ってまた一難:

« 崩壊 | トップページ | 忙 »