« We are X!!! | トップページ | ストレスについて »

良い教材教えてください

先日、7月に受けたTOEICの結果が出ました。

結果はスコアダウン。

しかも結構な勢いでw

勉強はしてたんだけどね。

どうやら、TOEICは
スコアに直結する勉強法をしないと
伸び悩むみたいだね。

短期間でスコアアップを望むならば、


ノウハウを学び、

それに従って練習し、

体に定着させる

これが一番

以下に、備忘録としてこれからのTOEICスコアアップの課題を記していこう

■LISNING SECTION

PART1

まぁ問題ないと思う

PART2

現状:ナレーションの声の質によって聞き取り易さが違う
     特にカナダ人の読み方が僕は苦手みたい

対策:それぞれの国籍(英、米、加、豪)の人の癖、特徴を把握する

PART3

現状:先読みを実践して、それが出来ているときは正解率が高い(と思う)けど
    途中から息切れしてナレーションを追いかけている

対策:30問単位で時間を計って練習する

PART4

現状:わかりやすいテーマで無い時、全滅。

対策:TOEICの頻出テーマに精通する。TOEIC公式問題集で研究。

■READING SECTION

PART5

現状:得点源ではあるが、
    語彙問題で時間がかかる。文法問題のスピードもまだ上げられるはず。

対策:わからない場合、即座に切り捨てる。語彙力強化。
    TOEICに即した問題集を用いて
    品詞、その他を問う文法問題を5秒くらいで解けるスピードを身につける

PART6

現状:良い時と悪い時の差が激しい

対策:PART5に同じ。

PART7

現状:ダブルパッセージでスピードが落ちる。
    時間がギリギリになって焦る。

対策:ダブルパッセージを多く収録している問題集を入手。
    情報を即座に見つける練習。
    時間を計って、1問1分で解く練習。

以上!!!


ブログでも紙でも何でもいいけど

問題点を列挙して
それに対する対策をアウトプットするのは
頭が整理されていい。

この日記を書く事で、
より、これから何をすべきか明確になった。

次また頑張ろう。

|

« We are X!!! | トップページ | ストレスについて »

TOEIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018939/36280529

この記事へのトラックバック一覧です: 良い教材教えてください:

« We are X!!! | トップページ | ストレスについて »