« はて | トップページ | Ciao Baby Tour »

将来についてそろそろ真面目に考えよう

タイトルは別に普段将来について真面目に考えていないという意味ではない。

かといって真剣に考えているかっていったら、またそうでもない。

最近感じること。

研究室にはすごく慣れた。慣れすぎててマンネリを感じる。
何か足りない。ものすごく足りない。
先生に馬鹿にされる。それは別にどうってことない。
笑っていられる。
ただ、昨日はたまたまイラっとしただけ。
心の中に留めたかったが、後輩に愚痴をこぼした。反省。

最近の忙しさに関して。

別に忙しいのも慣れてしまえばこっちのもの。
暇な方が逆に怖い
ただ、充実している気になっているのじゃないか?

たまに自問自答してみてもいいのかもと思った。
mixiの同期の日記を見てそう思った。
社会人はいいなー。ある意味。
土日が休めるし。
相当激務でない限りは会社に連泊なんてないだろうし。

なんて学生の戯れ言。

精神的な面を語ると僕は社会人のそれを図り兼ねる。
ただし、拘束時間は社会人を凌ぐっていうのはやっぱり譲れない事実だと思う。

なんだこの世の中は。

理系の人間は、こんな自分に自己投資した割には偉くならない。
偉くなる人間は文系の人間ばかり。

理系の人間は視野が狭くなりがち。上に立つ人間に適さない。
そういう考えもあるだろう。

しかし割にあわない。

アメリカだと
技術者、また博士号を持ったエンジニアは超エリート扱いで
年収は軽く1000万を超える。
それだけ重宝された、理系の人間というのはいわば「あこがれ」。

日本では

残念ながらそうではないね。。。。

そうなる時が来るのかなー。

いろいろ考えると

海外に出て博士号を取って海外暮らしも悪くないかなーとか。
文系就職も悪くないなーとか。

ぼんやりそんな考えにたどり着く。

ぼんやり考えてる場合か。

もっと真剣に考えよう。

俺は1回留年してるし、こういうことは
自分のなかで、何回でも何回でも詰めていく必要があるんじゃないか

ぼんやり考える今日この頃でした。


・・・・・・・・

読み返して気づきました。


やべぇ俺自分頑張ってます病だ!!笑

|

« はて | トップページ | Ciao Baby Tour »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あっ、ミクシー完全に俺のことですね。
俺に関しては書いての通りだけど、全員がそんなわけじゃないよ。

投稿: M.W | 2008年10月26日 (日) 23時17分

君のことですw
そうだろうねー。やっぱ狭い空間に閉じこもってると良くないw
また飲もうやー仕事の話とか聞きたいわw

投稿: 管理人 | 2008年10月31日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018939/24737243

この記事へのトラックバック一覧です: 将来についてそろそろ真面目に考えよう:

« はて | トップページ | Ciao Baby Tour »